« 究極のゴキブリ打倒法? | トップページ | 太郎はジキルとハイド »

2012年8月29日 (水)

Play Station Vita がゲームアーカイブスに対応

昨年発売になった、ソニーの最新携帯ゲーム機、Play Station Vita(ヴィータ)

この Vita では、いままで初代Play Stationのゲーム(ゲームアーカイブスという名前でダウンロード販売されている)が遊べなかったのですが、8月28日からこれが遊べるようになりました。


実は私、このニュースを聴いて悔しくて歯ぎしりしております。

なぜかというと、

つい数日前に、Vitaの一世代前の携帯ゲーム機

Play Station Portable (PSP)を買ってしまったからです


昔はゲーマーだった私も、最近はゲームから遠ざかっていて、そんなにやりたいと思ってなかったですね。

ただ、以前ブログに書いたとおり、私が小学生のころにハマったゲーム、Final Fnatasy 3 のリメイク版が9月にPSPで出ることになりました。

それで、どうしてもこれを遊んでみたくなって、ボーナスの残りでPSPを買ってしまったわけなんです。

ですが、実はPSPのゲームは、最新の携帯機 Vita のほうでも遊べるんです。

じゃあなぜ、今さら旧世代の携帯ゲーム機であるPSPを買ったのかというと

PSPでは PS1 のゲームも遊べるからなんです。

ソニーの据え置き型家庭用ゲーム機は、初代Play Station (PS1)、Play Station 2 (PS2)、Play Station 3 と出ていますが、このうち PS1 のゲームに関しては、「ゲームアーカイブス」という名前でダウンロード販売が行なわれています。(※)

そして最近まで、ダウンロード購入したPS1のゲームは、携帯機のPSPにコピーして遊べたんですが、PS Vita ではそれができなかったんですね。

私が PSP を買った大きな理由はコレだったんです。すでにゲームアーカイブスのPS1のゲームをいくつか持っているから、休眠中のPS1のゲームも遊べるようにしたかったんです。

だからPS1のゲーム未対応のVitaはやめにしたのに、買った数日後に対応するとは、やられました! 知ってたらきっと Vita を買ったよ!!

最近のゲーム機は、OS部分をアップデートすることでどんどん機能を加えられるようになっているから、こんなことが起こるんですよね。



さて、PSPを買ったのはいいんですが、1つ問題があります。

それは

ゲームをする時間がないこと!

これは忙しい社会人ゲーマーすべてに共通の悩みじゃないでしょうか。

今はまだお目当てのFF3が発売されていないので、別にいいと言えばいいんですが、FF3が出てもいつやるの、って感じです。

私は家族だんらんの時間を削ってまでゲームをするつもりは全くないですし、ブログもやめるつもりはないです。

じゃあ通勤時間にやればいいじゃん、ということになりますが、

恥ずかしいからイヤなんです



じゃあ携帯ゲーム機なんか買うな!と怒られそうですけど(笑)、恥ずかしいものは恥ずかしい。

電車でフツーにPSPをやってる人はすごいなあと思います。

というわけで、すっかり宝の持ち腐れ状態のPSP。いつ本格的に遊べる時が来るのでしょうか・・・




※最近、Play Station 2 のゲームもダウンロード販売が開始されました。ただしこちらは今のところ Play Station 3 にのみ対応しており、PSPでもPS Vitaでも遊ぶことができません。





|

« 究極のゴキブリ打倒法? | トップページ | 太郎はジキルとハイド »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ネリノさんのブログを読んでPSPを持っていることを思い出しました。
私は、ゲームができるウォークマンもつもりで買いましたけど、
数回使っただけでそのまま箱の中です。
ゲームをする時間、なかなか取れませんものね~。

投稿: さんちゃん | 2012年8月30日 (木) 22時03分

こんばんは! さんちゃんもPSPを持ってるんですか!
高いウォークマンになっちゃいましたね(笑)

ほんと、ゲームは時間を取りますよね~。
社会人向けの娯楽じゃないかもしれません^^

投稿: ネリノ | 2012年8月30日 (木) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1679673/46871060

この記事へのトラックバック一覧です: Play Station Vita がゲームアーカイブスに対応:

« 究極のゴキブリ打倒法? | トップページ | 太郎はジキルとハイド »