« 保育園生活・・・太郎も成長したなあ | トップページ | 【Book】『ジーキル博士とハイド氏』 by スティーヴンソン »

2012年11月 6日 (火)

クラシックソムリエ検定の結果発表

9月30日に受験した第1回クラシックソムリエ検定試験の結果が発表されました!

9/30のの記事はこちら

今回の試験の評価は、合格・不合格を判定する形式ではなく、1000点満点でスコアが出されるかたちです。

さて、気になるスコアは・・・


121106_01


910点でした!

これはかなりの高得点な感じがしますよね?

TOEICなんかだと上位2~3%、「ノン・ネイティブとして十分な英語力」のレベルです。

でも実はこの試験、平均点が816点と、相当高かったようです。

クラシック音楽好きしか受けなそうなだし、その割に問題がやさしかったので、高得点圏の人が多いのも当然かな、と思います。

クラシックファン歴が浅い自分としては、平均点より上で上出来とも思いますが、上位2割に入らないくらいのどっちつかずな位置なのはちょっぴり残念。

どうせなら話のネタとして、ずばぬけていい点か悪い点を取りたかったんですけどね(笑)


次回の試験は2013年の夏ということで、だいぶ先のようです。今回のエントリークラス以外に、おそらく上位のクラスも設定されるんだと思います。

そうだったら、また受けてみようかなあ。

・・・それより、もっと仕事に直接役に立ちそうな資格試験を受けるべきかもしれないですけどね~(笑)

|

« 保育園生活・・・太郎も成長したなあ | トップページ | 【Book】『ジーキル博士とハイド氏』 by スティーヴンソン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
検定の高得点、おめでとうございます。
試験を受けようという意欲、向上心、素晴らしいです。
また、いろいろな情報、刺激を得られること、
楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いします。(^-^)

投稿: PIO | 2012年11月10日 (土) 22時08分

おぉー!かなりの高得点ではないですか!!平均点が816点だとしても、結構なクラシック通の枠に入るのでは?おめでとうございます。
でも、合格・不合格で表さないとなると、誰かにいう時とか履歴書に書く時など、「クラシックソムリエ・エントリークラス910点」ということになるんですかね?

投稿: くり子 | 2012年11月11日 (日) 09時29分

PIOさん、くり子さん、こんにちは! メッセージありがとうございます。

>PIOさん
向上心と言われると、なんか照れますね~ 自分の中で、いままさに
クラシックブームなので、興味のおもむくまま受けてみたという感じです。
これをきっかけに、もっと楽しく深く、聴けるようになれば嬉しいです。
PIOさんのブログもこっそり参考にさせて頂いてますよ~^^

>くり子さん
そうそう。「合格したんだ」と言えば「へー、そんな試験に受かったんだ」という
反応が返って来そうですけど、「○○点だったんだ」と言っても「え?」と言われそう
まあ、履歴書に書くには、エントリーじゃなくてプラチナくらい取らないとダメですね(笑)

投稿: ネリノ | 2012年11月12日 (月) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1679673/47749500

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックソムリエ検定の結果発表:

« 保育園生活・・・太郎も成長したなあ | トップページ | 【Book】『ジーキル博士とハイド氏』 by スティーヴンソン »