« ニュータウンに隠れた憩いの里山・・・都筑中央公園@横浜市都筑区 | トップページ | キリンジ、兄弟として最後のアルバム『Ten』を発表 & そよ風を感じる自然讃歌『TREKKING SONG』 »

2013年2月11日 (月)

巨大公園とミニ動物園 @相模原公園、麻溝公園

今日は3連休最終日でした。

朝起きたらけっこう良い天気だったので、

「じゃあ今日も公園に出かけよう! 車の運転の練習もしたいし」

と、昨日とまったく同じ展開 ではありますが(笑)、少し離れた公園まで車で出かけてきました。



今回の行き先は、神奈川県相模原市にある県立相模原公園です。

以前に2回くらい行ったことがありますが、太郎(1歳半)を連れていくのはこれが初めてです。



私たちが着いたときは、空は晴れていました。ですが、気温が昨日より低くて、風も吹いていたので、車から出た瞬間 「寒い!」 という感じでした。

相模原公園は、県立だけあってとても広い公園です。

でっかい芝生や花畑、そして熱帯植物園などが並び、ピクニックや散歩にぴったりの場所です。



130211_01



入り口を見るだけでも、広そうですよね。

入ってすぐのところに花壇があります。

冬だから何もないかなあと思っていましたが、



130211_02


船の「日本丸」を形取った花壇に、ひと足早く花を咲かせた(温室で無理矢理咲かされたのかもしれませんが。笑) チューリップが並んでいました。

花壇のすぐ先には、巨大な芝生が広がっています。

その端のほうに、小さい子どもたち向けの遊び場コーナーがあります。



130211_03



これはビニールハウス型のトンネルです。



130211_04



幅広のすべり台。ちょっと珍しいですよね。すべりやすそうです。

ここはちびっ子たちに特に大人気でした(太郎にはまだ早かった)



130211_05


巨大な木の形のタワー。

私は小さいころ、こういう秘密基地みたいな家に住むのが夢でした。ちなみに私の奥さんも同じだそうです(笑)

これも太郎にはちょっと早かったです。また次の機会に。



そうこうするうちに、陽が陰って風が強くなってきました。



130211_06



冬場はこういう状況になると、公園でピクニックどころじゃありません・・・

本格的に曇る前にお昼にしよう、ということで、あわてて芝生にレジャーシートを広げてお昼ごはんに。

ただ、広い場所なので風が容赦なく吹きつけてきて、だんだん手足の先が凍えてきました。

いやあ、こりゃ行き先の選択を間違ったかな~と、少し反省 (^^;



お昼の後、すぐに帰ってもよかったんですが、実はこの公園にはミニ動物園があって無料で動物たちを見られるんです。

太郎は絵本などを通して、動物の名前をだいぶ覚えてきたので、きっと興味を持つだろうと思い、ミニ動物園だけ見て帰ることにしました。



130211_07


ちなみに細かい話をすると、県立相模原公園に隣接するかたちで相模原市立麻溝公園という別の公園があって、ミニ動物園があるのはそっちなんです。

また、麻溝公園にも芝生広場や子ども向け遊具もあります。

私は今の今まで、全体をひっくるめて県立の相模原公園だと思っていたんですが・・・。

しかも、にぎわい方を見てみると、市立麻溝公園のほうが混んでるんですよ。

「なんだよ、県ももっと頑張れよ!」と思ってしまいました(笑)



それはさておき、動物園でうちの太郎が興味を示した動物ベスト3を紹介します。

第3位。



130211_08


馬(ポニー)です!

子どもは乗せてもらうことができます。

太郎は乗りませんでしたが、柵から馬のほうを見て、「んま、んま」 と言っていました。

最近、太郎はいろんな言葉を出すようになりましたが、どうも一文字目が「ん」になることが多いみたいです。

たとえば、「くま(熊)」も 「んま」 になったりします。

馬と熊が違うものだということは、ちゃんとわかってるみたいなんですよ。

ただ、発音がうまくできないのか、それとも正しく発音するのが面倒なのか、どっちも「んま」になっちゃっています。



続いて第2位。



130211_09



リスザル です。

ニホンザルなんかより小柄ですが、とにかくすばしっこく、木から木へ、また檻の鉄格子へと、ちょこまか動いていました。

太郎はその素早い動きにひかれたみたいで、じーーっと彼らの動きを目で追いかけながら、「きっきっ」 と猿の鳴きマネをしてました。



最後に第1位。



130211_10



 です。

(ちなみに足についている青い輪っかは、おっぱいを蹴って傷つけないようにするためだそうです)


太郎は牛を見るなり 「あー! おっき~~!」 と上ずった声で叫びました。だいぶ興奮してます。

残念ながら牛はこっちを向いたり鳴いたりしてくれなかったんですが、太郎は 「もー! もー!」 と言って、後ろ姿をじーーっと見ていました。

その後、牛の隣にいるシカやブタを見に行ったんですが、あまり興味を示さず、 「もー! もー!」 と言って牛をもう一回見せろとせがんできました(笑)

太郎は乗り物でもなんでも、とにかく大きいものが好きみたいです



ミニ動物園には、ほかにもワラビーやアライグマ、野鳥、そしてヒツジやヤギなどと触れあえるコーナーもあります。

無料なのになかなか充実していて、いつ行っても子どもたちで大にぎわいです。

相模原公園に来た方は、セットでぜひミニ動物園も足をのばしてみてください。



今日は寒かったためか、太郎は全体的に機嫌が悪かったですが、動物園はまあまあ楽しんでくれたみたいでよかったです。

今度はもっとあったかい時に、またこの公園にゆっくり遊びに来たいと思います。

 

 

|

« ニュータウンに隠れた憩いの里山・・・都筑中央公園@横浜市都筑区 | トップページ | キリンジ、兄弟として最後のアルバム『Ten』を発表 & そよ風を感じる自然讃歌『TREKKING SONG』 »

お出かけ」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

コメント

わあ。連日のお出かけ、いいですねえ。
そういえばうちも、息子が1歳すぎぐらいの頃は、週末ごとに繰り出していたなあ~(遠い目…)。

横浜市あたりまでは守備範囲でしたが、
相模原市となると、知りませんでした。
動物広場も充実しているんですねえ。

私が次に行くとしたら……もしかして、孫と一緒ってことになるかも??
ショック。

投稿: PIO | 2013年2月12日 (火) 07時27分

ミニ動物園とはいえ充実した内容ですねshine
子供ってやっぱり大きい動物が好きなのかな~。
ゾウやキリンを見せたらどうなるでしょうねhappy01
もう少し大きくなったら、ウサギやモルモットを抱いたり餌やりするのが好きになると思いますよ♪

投稿: uki | 2013年2月12日 (火) 14時17分

こんばんは!
「んま!」カワイイですねぇ!
ちょっと前まで「あーうー」な感じじゃなかったですか?
早いなぁ〜…もう会話ができちゃうんですね。
にしても、1位牛ってすごいです!
う〜ん、さすが!

投稿: ミナゾウ | 2013年2月12日 (火) 21時58分

みなさん、こんばんは!


>PIOさん

子どもと一緒にどこかへ遊びに行ける時期ってけっこう短いと思うので、これからもあちこち出かけたいです。PIさんのお孫さんですかぁ・・・それはまだまだ先の話ですよね(笑)

横浜市民の私にとっては、相模原市は一応おとなりなので、行動範囲にかろうじて入ってる感じです。学生時代に相模原に住んでいたこともあるので、親近感もあるんですよ。適度にのどかで、好きなまちです。


>ukiさん

そうですね~、動物を自分でさわったりできるようになると、小さい動物にも興味を持つかも。でも、太郎はけっこう怖がりなんですよね~^^ うさぎやモルモットでも、まだ怖がっちゃうかもしれません。

あったかくなったら、リアルな像とかキリンを見せにいくつもりです!


>ミナゾウさん

今日も子ども向け図鑑で馬と熊を見せて「これ何?」ときいてみましたが、やっぱり両方「んま」でした(--;

そうですね、ここ2か月くらいでだいぶ言葉を覚えてきたかなあ。でもまだ食べ物、動物、クルマの名前が言えるくらいですけどね。あ、「あめ!(=だめ)」はしょっちゅう言ってますねえ(笑)

投稿: ネリノ | 2013年2月13日 (水) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1679673/49344188

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大公園とミニ動物園 @相模原公園、麻溝公園:

« ニュータウンに隠れた憩いの里山・・・都筑中央公園@横浜市都筑区 | トップページ | キリンジ、兄弟として最後のアルバム『Ten』を発表 & そよ風を感じる自然讃歌『TREKKING SONG』 »